味覚のこと

 

いつもお世話になっております。

 

お土産で百味ビーンズをもらって「大半がまずいよなコレ」って思ったけど、なんとこれがモリモリ食べられました。

なんせ私、現在ほぼ味覚がないので。

百味どころか一味もない。

 

「耳が不自由な人は外国人と関わる時に身振り手振りでコミュニケーションをとるから、中途半端に外国語を話そうとする私たちより打ち解けるのが早い」とかっていうもんね。

ハンデがあるからこその強みみたいな。

味覚がないからこそ百味ビーンズがモリモリ食べられるみたいな。

鼻くそ味を美味しくいただきたい人は、ストレスを溜め込んで味覚をなくそう!

 

 

 

 

 

最初は味覚障害も一時的なものだし、ネタにしてればいいくらいの感覚だったんだけど、こう何日も続くとさすがにキツい。

 

個人的にキツいのは朝。

朝ご飯って何を食べます?ご飯派?パン派?

私はどちらかというとパン派なんだけど、味覚がないと何が困るかってジャムの意味がない。

塗っても塗らなくても、ただ「味のしない何か」が口の中でモフモフしてるだけ。

 

 

何もつけずにパン食べるじゃん?

物足りないじゃん?

ジャム塗るじゃん?

パン食べるじゃん?

 

物足りないじゃ〜〜〜〜〜ん。

 

 

これを1人で何回も繰り返してるだけ。こんな虚しいことあります?

たぶん朝ご飯のせいでまたストレスを感じてて負のスパイラルに突入してる気がする。

このままだと治らなくない?

 

誰かにこの悩みを吐き出したかったけど、近場には友達やら同期やら誰もいなくて。

仕方ないので料理教室の授業前に味覚障害のことを先生に話したら

「あら〜。では、今日のレシピの確認です」

って言われた。流されたね。

女性だらけの料理教室に男の人権はないようです。

 

 

この前初めて病院いったときに医者から聞いたんだけど、ストレスを溜め込むと誰しも脳がバグって何かしらの不具合が起こるらしいのね。

それこそ味覚がなくなったり視覚だったり聴覚だったり、はたまた声が出なくなったり。

面白いって言い方はよくないけど、人間の構造は不思議だなーと思います。

 

 帰り際に医者から「君が苦しんでる分、きっと誰かが幸せになってるよ」って言われたんだけど

励ましになってないよね?

なんならその考え方ってあの宗教だよな…とか思ったけど口には出さなかった。えらい。 

 

でも他人の幸せのため踏み台になるのは得意なので、あながち間違ってないかな。

 

 

 

というか全然関係ないけど、 いま自分が勤めてる会社のグループ全体の29年2月期決算書見てたのね。ホームページで誰でも見れるやつ。

そしたら配当性向223.2%って記載があったんだけど…え!?

 

要は簡単に言うと

「今年は頑張って10,000円稼げたので、手伝ってくれたみんなに合計で22,320円あげまーす!」

ってことでしょ?マイナスやん。

そりゃ株価が下がらないようにとか色々あるんだろうけどなんか…

 

 

頭悪くないですか?笑

もう自転車操業やんけ…。

 

 

広告を非表示にする